photo photo photo
waiting

中学生のみなさん、こんにちは!学校長の舩越です。

このページでは、みなさんに市工芸高校をより知ってもらうための情報を発信していきます。

ちょっとでも興味が湧いたら、ぜひ見学に来てください。

市工芸って?

市工芸には7つの学科があります

クリックすると各学科の紹介ページが見られます

学校の地図

グラフィックアーツ科

グラフ

詳しく見る

デザイン科

デザイン
実習のようす
実習風景
詳しく見る

インテリア科

インテ
実習のようす
実習風景 実習風景
詳しく見る

都市システム科

都市

詳しく見る

情報科

情報
実習のようす
実習風景 実習風景
詳しく見る

建築システム科

建築

詳しく見る

電子機械科

電子機械
実習のようす
実習風景 実習風景
実習中の風景 フライス盤で削っている写真
詳しく見る

学校生活

ぶらっと工芸9(謎のオブジェC)21/09/22

オブジェの写真 オブジェの写真

ちょっとかわいいワンちゃんと手のオブジェです。だれがいつ作ったのか不明です。でもそんなには古くないはずです。

ぶらっと工芸8(謎のオブジェB)21/09/22

オブジェの写真 オブジェの写真

表面がテカテカしている球は「もったいない」をテーマに作られた地球だそうです。地球の周りに雲がかかり、ゴミで覆われているようなことを表現しました。バランスボールで石膏型を作りFRPを流して成形したものです。球やスクリューもまた別の時代の卒展作品です。

ぶらっと工芸7(西門から)21/09/21

西門の写真 燕の巣の写真

尼ケ坂の駅から坂を上ってくると西門があります。入るとすぐ左手(北側)に体育館がありますが、その軒下に燕が巣を作ろうとしましたが途中でやめてしまいました・・・残念!

都市システム科3年生 課題研究21/09/21

実習風景 実習風景 実習風景

3年生では課題研究という自分で問題を見つけ、解決していく教科があります。現在、都市システム科では様々な課題に挑戦していますが、ここでは「線路敷設」と「校内環境整備」を目標に取り組んでいます。

ぶらっと工芸6(謎のオブジェA)21/09/21

オブジェの写真

工芸高校の中にはデザイン科OBの皆さんが卒業展示で作ったものの一部が飾ってあります。このリンゴはもともと紫色で作られていたそうです。名古屋市科学館で「チョコレート展」の催しがあったときにはチョコレートまみれだったそうです。その後今のリンゴの色に塗り替えられたそうです。

グラフィックアーツ科の実習風景221/09/17

実習中の写真

3年生の選択実習(写真コース)の実習風景です。今回はペットボトルをモチーフにして、1人でセッティングから撮影、レタッチを行いました。自分の納得のいく1枚に仕上げるため、試行錯誤します。

建築システム科2年生実習(材料)21/09/17

コンクリートの写真 コンクリートの写真 コンクリートの写真

建築材料実験(2年生)で使うコンクリートのテストピース完成! 1か月後に破壊試験を実施します。SEE YOU SOON !!

ぶらっと工芸5(グラウンドと校舎)21/09/17

グラウンドの写真 テニスコートの写真

工芸高校の校舎、グラウンドとテニスコート、ハンドボールコートです。校舎より高い木があります。緑の多い学校です。

ぶらっと工芸4(燈下に学ぶ)21/09/17

記念碑の写真 記念碑の写真

正門から入って銀杏並木を見ながら右手(東側)に定時制課程が閉じるときの記念碑があります。故山口耕賢先生(本校の先生)が当時書かれた「燈下に学ぶ」が記されています。記念碑の裏側には定時制課程53年の歩みが記されています。ちなみに台座の石も本校OBが納めたものです。

電子機械科紹介-CNC旋盤-21/09/16

電子機械科の実習で使っている機器の紹介をします。今回はCNC旋盤の動画です。

ショッピングサイト制作中!21/09/16

実習中の写真

情報科3年生デザインコース「情報デザイン」では、ショップのオーナーとなって、商品開発から販売に至るまでをトータルプロデュースする授業を行っています。商品は3DCGで制作し、お店のロゴマークなどを制作してきました。本日よりショップのウェブサイトの制作がスタートしました。

インテリア科からのプレゼント!21/09/16

ノギスの写真 ノギスの写真

レーザー加工機を使って木製の「ミニノギス」を製作しました。材料の寸法(大きさ)を測るための道具です。
学校見学会に参加してくれた中学生の皆さんに使い方をお伝えし、プレゼントしています!ぜひ学校見学会に参加しに来てください!
※9月中は緊急事態宣言に伴い、学校見学会は中止となっています。10月以降の参加をお待ちしています。

ぶらっと工芸3(なんでも直しちゃう)21/09/16

修理中の写真 直したあとの写真

校長室前のガラス陳列棚のガラス戸を支えるレールが外れてしまいました。レールはねじ留式ではなかったので、接着剤を使い写真のように直しました。接着剤は作業時間を考えて30分で固まるタイプ、圧着させるために木を弓なりにしてその応力で支えました。ばっちり直りました!

ぶらっと工芸2(銀杏並木)21/09/15

正門の写真 正門からみた銀杏並木の写真

校舎側から見た銀杏並木では緑が多くて素敵な空間です。ロータリーを校舎の3階から撮りました。その先が銀杏並木に続きます。
ちなみに、レンガで道が作られていますが,そのレンガは昔の校舎のものを先生方が利用して作ったと言われています。

ぶらっと工芸1(正門から)21/09/15

正門の写真 正門からみた銀杏並木の写真

これから「ぶらっと工芸」と題して工芸高校を紹介していきます。まずは正門から工芸を見てみましょう。緑がたくさんあります。銀杏並木が工芸の歴史を語ります!

グラフィックアーツ科の実習風景21/09/13

話し合いのようす 話し合いのようす

1年生のスクリーン印刷実習の風景です。分散登校のため生徒も少なく人手が足りないので、作業も先生がお手伝いしています。さわやかな色あい。きれいに刷れました。

名北新人戦 陸上競技21/09/5,11,12

集合写真

県新人の名北地区予選で、個人種目の入賞に加え、女子フィールドの部で3位に入賞することができました。ほとんどが初心者で人数も少ない陸上競技部ですが、コツコツとまじめに練習に取り組む選手が多く、その成果を十分に発揮することができました。強豪校に負けない練習環境があるので、高校で陸上競技を続けたい、始めたいという中学生にも工芸高校陸上競技部に興味をもってもらえたらうれしく思います。

グラフィックアーツ科で写真を撮りました!21/09/10

絵皿の写真

先日ご紹介した東京オリンピック2020男子バレーボールチームの絵皿の写真を工芸高校グラフィックアーツ科スタジオで撮ってもらいまいた。同じ絵皿が見違えるように透明感のある写真に仕上がっていると思います。ライティングや、カメラの性能でこんなに見違えるような写真が撮影できるんですね。グラフィックアーツ科の魅力です!

土木現場を知る21/09/10

見学しているようす 見学しているようす

今年7月に都市システム科2年生が一般社団法人名古屋建設業協会様のご協力のもとでキャリア学習の一環として班別の現場見学を実施しました。教科書だけでは学べない現場の方の声や雰囲気を知り、生徒自身のキャリアアップにつながる体験となりました。

情報科&デザイン科がコラボして脱出ゲーム制作中!21/09/09

授業のようす 話し合いのようす 話し合いのようす

情報科17名とデザイン科23名の生徒がそれぞれペアになって脱出ゲームを作成しています。学科を超えた学習を行うことで、それぞれの学科の良いところを認め合い、互いに影響し合うことでより良い作品制作に繋がります。10月には作品が完成するので、どんなゲームになるか楽しみです。

デザイン科2年生が動物愛護ポスターを制作しました21/09/09

ポスターの写真

名古屋市動物愛護センターからご依頼いただき、動物愛護週間に関するポスターを制作しました。デザイン科2年生が夏休みの課題として取り組み、計40枚の力作が揃いました。センターにて約1年間展示していただく予定です。

3年生が模擬面接を行っています21/09/09

面接練習のようす

9月になり、3年生は採用試験に向けた準備が佳境に入っています。面接練習は教員相手だけでなく、採用面接の専門家を相手にも行います。生徒は何度も模擬面接をくり返すことで、自信をつけて採用試験に挑むことができます。

電子機械 2年生実習紹介21/09/08

実習中の風景 フライス盤で削っている写真 完成品の写真

「フライス盤」という機械を使って、鉄の加工(削る、切断など)をします。ハンドルにある目盛りを設定して、寸法通り仕上げていきます。出来上がった作品は、ペン立て付きのペーパーウエイトです。

名古屋市立高等学校体育大会ラグビーフットボール競技準優勝21/09/08

試合中の写真 試合中の写真 集合写真

名古屋市立高等学校体育大会ラグビーフットボール競技で準優勝しました。

KDOの活動21/09/07

マスクケースの写真 マスクケースの写真

みなさんはKDO(KOGEI DESIGN OFFICE)をご存知ですか?
KDOは高校生がデザイナーの全く新しいかたちのデザイン事務所です。企業・自治体・地域・学校など様々なニーズにこたえて地域に貢献しています。
今回はマスクケースをデザインしました。モチーフは「だいこん」と「うさぎ」です。土に埋まって葉っぱと頭の部分が出ているだいこんのモチーフにウサギのイメージを加えて目鼻をつけて描いたものです。今回の作品は本校デザイン科3年生の作品です。みなさんも工芸高校でいろいろなデザインを考えてみませんか!
KDOの活動は広報なごや9月号にも掲載されました。

山内選手からのプレゼント21/09/07

サイン入り絵皿の写真 等身大の山内選手との写真

東京2020オリンピック男子バレーボールに出場の龍神NIPPONチーム山内選手から工芸高校へオリンピック男子バレーボールチームのサイン入り絵皿をプレゼントしていただきました。 山内選手は本校都市システム科卒業生(2011年度)です。山内選手、これからも頑張ってください。

インテリア科 実習作品紹介21/09/06

実習中の風景 作った作品の写真

インテリア科では3年生の実習にて、レーザー加工機で「小さな照明器具」を製作しています。光を放つ面のデザインは生徒が考え、自分でパソコンのソフトウェアを用いて製作しています。取っ手もついており持ち運びも便利!枕元に1つ、やわらかい明かりはいかがですか?

情報科の実習内容21/09/06

実習のようす

情報科のコース別実習では、プロジェクションマッピングの実習を行っています。作った映像を実際の立体物に投影して映像の確認をしている所です。立体の側面を上手く使った映像制作ができるようになります。

分散登校中の一コマ21/09/03

教室のようす

分散登校でクラスに生徒は半分しかいませんが、Teamsを使いHRの時間に集まりました。みんなで見られるように夏休み中に教室に設置されたプロジェクターで投影し、夏休みに集まって検討した文化祭の内容についての報告を行っていました。

オンライン授業始めました21/09/02

タブレットを置く台の写真 タブレットを設置したようす

本日より分散登校となり、自宅にいる生徒向けにオンラインで配信を始めました。タブレットを置く台も本校で作成し、タブレットを固定して配信を行いました。

若年者ものづくり競技大会で優勝しました21/09/01

大会後の集合写真 メダルと賞状を貰っての写真

愛媛県で開催された第16回若年者ものづくり競技大会ウェブデザイン職種で優勝と敢闘賞を受賞しました。今年は2年生が出場し、年上の選手たちの中で大健闘しました。大会当日に映画館のウェブサイトを制作するという課題が出題され、5時間で制作するものです。デザイン力とプログラミング能力が試されます。この大会では4連覇を達成し、優勝した生徒は12月に開催される第59回技能五輪全国大会に出場します。

高校生ものづくりコンテストで優勝しました21/08/24

競技中のようす 賞状を持っての写真

8月に行われた第20回高校生ものづくりコンテスト東海大会兼全国大会予選の木材加工部門にチャレンジし見事に優勝しました。この課題を何個も作り技術を磨いていきました。
作品に少し角度が付いていますが、これは鐘つき堂などに見られる木造建築の力を分散させて安定して立っている柱の構造と同じです。

「履歴書の書き方講座」開催21/08/03-04

講座のようす

8月3,4日に就職希望者向けの「履歴書の書き方講座」を開催いたしました。希望制ですが沢山の生徒が参加し、講師方のお話に真剣に耳を傾け取り組んでいました。7月に求人が開始となり、就職活動はこれからが本番です。

「エントリーシート添削面談&面接練習会」21/08/02-04

講座のようす

8月2-4日、本校のキャリアナビゲーターを中心に進学希望者向けの「エントリーシート添削面談&面接練習会」を行いました。他校からも多くのキャリアナビゲーターの方が応援に駆け付けてくださり、多くの生徒の相談に乗っていただきました。

市立大会で準優勝しました21/07/30

試合後の集合写真

名古屋市立体育大会ソフトテニス競技男子団体戦で準優勝しました。また、翌日行われた個人戦でも3年生のペアが準優勝しました。

女子バスケットボール部成績紹介21/07/20

バスケ部集合写真

平成26年度 全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会愛知県大会 県大会ベスト16
令和2年度 全国高等学校バスケットボール選手権大会愛知県大会 県大会出場
工芸高校での大会 SHELTIES CUP 開催(夏秋年2回 昨年度は感染症対策のため未開催)

生徒の作品を矢田小学校へ提供しました21/07/20

作業中のようす 作業中のようす 完成品の写真

今年度は電子機械科3年の生徒が、課題研究の中で「遊びの中で仕事や日常生活に必要な力を身につけるツール」を製作しています。名古屋市立矢田小学校からのリクエストを踏まえながら第一弾を制作し、1学期に寄贈しました。矢田小学校にはキャリアについて学習する専用ルームがあり、児童が遊びを通じて能力開発を行うことが期待されます。

ロイロノートを活用した体育の授業21/07/14

タブレットを見る生徒たち 動画を見て授業を行うようす

株式会社ロイロ社から1年間タブレットを40台借りて、ロイロノートを利用したICT教育を推進しています。体育ではロイロノートを活用して、自分の動きを見て学んだり、良い動きの動画や他の生徒の考え方を共有するなどして幅広くりよう活用しています。台数が少ないため一部の授業での活用となりますが、ロイロノートを活用したこれまでにない授業に取り組んでいきたいと思います。

もっと見る 閉じる

見学・イベント

授業の様子を見たり、学科の授業を体験することのできる見学会や、生徒の取り組み成果や作品などを見たりすることができるイベントなどを紹介します。

緊急事態宣言の発令を受け、10月2日までのイベントは中止します。

密を避けるため、人数制限を行います。

見学開始時間は後日調整したうえでお知らせします。
場合によっては希望に添えない場合がありますのでご了承ください。

中学生・保護者様へ
学校見学会の概要はこちらからもダウンロードできます
学校見学会開催のご案内

個別対応型見学会

緊急事態宣言の発令を受け、10月2日までの受け入れを中止します。

9月1日(水)から1月28日(金)の間で希望の日時で個別に学科を案内します。
(土日祝・10/25から10/30および12/26から1/4までの期間は除く)

中学校に配布させていただいた資料には、受け入れできない期間を10/26から10/30となっておりましたが、本校の学校行事の日程変更に伴い、10/25も受け入れ不可とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

申し込みはすべて中学校に送付されている申込用紙を利用してください。

中学校の先生方へ
申し込み書はこちらからもダウンロードできます。
参加申込書

学科別対応型見学会(夏季休業中開催)

今年度は終了しました

日付 実施学科
8/3 都市システム
8/4 電子機械・建築システム・都市システム
8/5 建築システム・インテリア・デザイン・グラフィックアーツ
8/6 デザイン・グラフィックアーツ
8/25 建築システム・グラフィックアーツ
8/26 情報・建築システム

中学校の先生方へ
申し込み書はこちらからもダウンロードできます。
参加申込書

学科別対応型見学会(土日開催)

緊急事態宣言の発令を受け、10月2日までの実施を中止します。

日付 実施学科
9/11 建築システム・インテリア
9/18 電子機械・情報
10/2 デザイン・グラフィックアーツ
10/9 電子機械・建築システム・デザイン
10/23 電子機械・情報・都市システム・デザイン
10/31 インテリア・グラフィックアーツ
11/13 電子機械・情報・建築システム・都市システム・インテリア・グラフィックアーツ
11/27 電子機械・建築システム・都市システム
12/4 建築システム
12/11 電子機械・情報・建築システム・都市システム・インテリア・グラフィックアーツ
12/12 インテリア
12/18 都市システム

中学校の先生方へ
申し込み書はこちらからもダウンロードできます。 参加申込書

学校見学会に関する質問に答えます

クリックすると回答が表示されます。

「個別対応型見学会」「学科別対応型見学会」はどのような違いがありますか?
多少の違いはありますが、どちらも工芸高等学校を知ってもらう為にしっかりと説明をさせていただきます。
「個別対応型見学会」の方が他の見学者が少ない分、質問等に対応しやすい所はあります。令和2年度の「個別対応型見学会」では、デザイン科受検希望者の作品の講評なども対応させていただきました。
昨年度の学校見学会の様子を教えてください。
令和2年度実施の学校見学会は、「学科別対応型見学会」のアナウンスを9月に行った関係で、「個別対応型見学会」の参加者の方が多かったです。
参加者人数は「個別対応型見学会」323名、「学科別対応型見学会」224名(両方に参加した中学生もいます)となります。ちなみに、令和3年度入学生のうち約75%が見学会の参加者になります。
令和3年度の学校見学会は、過去にやっていたチャレンジ教室のような体験の出来る見学会でしょうか?
令和3年度実施の学校見学会は、見学をメインに考えた会となります。多少体験的な事はありますが、過去に行っていた体験メインで工芸高等学校を知っていただく会については、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から実施しないこととしました。
平日は中学校の授業があります。平日開催の「個別対応型見学会」にはどうやって参加したら良いでしょうか?
出来る限り、中学校の授業や行事を優先して下さい。
令和2年度の「個別対応型見学会」参加者の多くは「平日が修学旅行の休養日で学校の授業が無い日」「午後から教育相談の期間になり、自分の相談日ではない日」「中間・期末テスト等の最終日で午後の時間に余裕が有る日」などの時間を利用して工芸高等学校に来校していただきました。
8月後半の「学科別対応型見学会(夏季休業中)」に行きたいと考えていましたが、応募締切の7月23日を過ぎてしまいました。
2学期開催の「学科別対応型見学会(土日開催)」や、平日開催の「個別対応型見学会」への参加をご検討ください。締切後に見学時間等を決定し皆様にご案内しておりますので、締切を守っていただくようご協力をお願いします。
FAXは届いていますか?すぐに見学開始時間を教えてほしいです。
FAXが届いているか不安になる気持ちはよくわかります。しかし見学開始時間等は、各見学会のお申し込みを締め切り見学希望者総数を把握した後に、密を避けた見学会にする為に調整を行っています。したがって、FAXが届いてすぐの対応は出来かねます。
見学開始時間は決まり次第各中学校へ受付用紙の形でFAXしますのでしばらくお待ちください。
「学科別対応型見学会」の見学開始時間は指定できますか?
新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、参加者の状態をみてなるべく密にならないように人数制限をして見学会を実施したいと考えています。したがって、見学開始時間を指定されてしまうと密な状況を作ってしまう恐れがありますので、見学開始時間につきましてはこちらで決めさせていただいております。
どうして7学科合同の学校見学会を中止にしたのですか?
令和元年度に実施した7学科合同の学校見学会では、中学生が約700人・保護者が約300人来校し、そこに本学教員と一部生徒が説明者として対応しました。一般的な高等学校よりも広い敷地面積の工芸高等学校ですが、各実習室での説明は密を避けられませんので、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から7学科合同での学校見学会を実施しない事としました。
では、なぜ11月13日は5科・12月11日は6科合同で見学会を実施するのか?
見学希望者全体の50%がデザイン科となります。ですからこの日の見学可能学科からデザイン科を外しております。そしてどの学科も他の日でも見学可能日が設定してあります。
そんな事から、7科合同開催の時のような混雑は避ける事が可能と考えていますので開催する事としました。
ただ、この日に実施学科のすべてを見学することは情報過多になり疲れる恐れがありますのでお勧めしません。

Q&A

中学生の皆さんや、中学の先生方からいただいた質問に答えます

クリックすると回答が表示されます。

朝は何時から授業が始まりますか?
8時35分に予鈴が鳴り、この時間には着席します。
購買はありますか?
パンや飲み物を販売する購買があります。昼放課のみ購入が可能です。
授業は何時に終わりますか?
6時間授業で、15時10分に終わります。その後、STや掃除があり、生徒は部活動や委員会活動などへ向かいます。