問い合わせ   交通アクセス   このサイトについて

||| TOP PAGE>学校概要>校長挨拶

||| 校長挨拶


 向陽高校ホームページをご覧いただきありがとうございます。

 本校は、昭和23年に名古屋市立商業高等学校と名古屋市立第二高等学校とが統合され名古屋市立向陽高等学校としてスタートしました。昭和48年から始まった「学校群制度」や平成元年から始まった「複合選抜・推薦制度」などの大きな高校入試の変革期を乗り越えて、現在では多くの中学生や保護者のみなさまからご支持をいただける学校へと成長してきています。

 また本校では、「こころあたたかく、ひとみくもりなく、ちからたくましく」を校訓として掲げ、この間、多くの卒業生が世界中で活躍されています。

 平成18年に文部科学省から「スーパーサイエンスハイスクール」の指定を受け、理数教育の充実に向けた研究に取り組んで来ました。さらに、平成27年には"世界に通用するグローバル人材育成""理数系難関大学への進学"を目標として、愛知県で初めての理数科として「国際科学科」が設置され、本校が県下における理数教育推進のフロントランナーとしての役割を担っています。

 卒業後の進路では、この向陽高校で学んだことを礎に普通科、国際科学科を問わず、多くの生徒が希望する大学に進学し羽ばたいています。

 今後も教職員が一丸となって、生徒一人ひとりが思いやりのある温かい心を持ち、真実を見極める探究心を備え、心身共に健康でたくましく成長していけるよう生徒と共に歩み、これまで以上に満足度の高い教育活動を実践し、多くのみなさまにご支持いただけるよう取り組んでいきます。

 今後とも、ご支援いただきますようよろしくお願いいたします。


校長    加藤 裕司