本文へスキップ

元気に登校 笑顔で下校

TEL. 052-781-1789

〒464-0801 名古屋市千種区星ヶ丘1丁目4番地

教育方針CONCEPT

教育目標

 生活の中で、常に主体性、協調性を培い、児童一人一人の個性を尊重し、心身ともに健やかで、人間性豊かな実践力のある児童を育成する。
  → 星ヶ丘小学校 グランドデザイン

校訓

 考えよう     知
 力を合わせよう  徳
 体をきたえよう  体

目指す子ども像

 主体的に学ぶ子                 知
 自分の考えをもち、行動できる子         知
 相手の気持ちを思いやり,だれにでも親切にする子 徳
 自他のよさを知り,協力して活動する子      徳
 自他の命を大切にし,健康・安全に心掛ける子   体
 進んで運動に取り組む子             

令和2年度学校努力点 だれもが「できた」「分かった」と実感できる授業づくり
          〜「広がりのある共有化」につなげるために〜

○ 本年度の取り組み
 本校では、令和元年度から「だれもが『できた』『分かった』と実感できる授業づくり」というテーマを掲げました。子どもが達成感や満足感を味わい、学習内容が身に付くような授業の工夫として、学習過程において、「焦点化」「視覚化」「共有化」を重視し研究を進めていくことで、本校努力点のねらいに迫っていきたいと考えてきました。
 本年度は、学級の仲間と多様な考え方を共有するために、学習課程に3本柱である「焦点化」「視覚化」「共有化」を取り入れた授業づくりを継続しつつ、より「広がりのある共有化」につなげていきたいと考えています。

@ 授業を焦点化する
 授業のめあてと学習活動を絞るために、めあてを子どもにもはっきりと意識させ、めあてに即した学習活動を展開していきます。


A 授業を視覚化する
 授業内容を見える形にして、子どもの理解を手助けします。視覚教材を工夫するだけでなく、授業の流れや子どもの思考の流れが見えるようにします。

B 授業を共有化する
 一人の考えを他の子どもに伝え、理解を深めていきます。子どもの関わり合いを通して、答えや考え方を共有していくようにするため、授業の中に共有する場を設定します。

◎ 広がりのある共有化
 自分の視野を広げて多様な考え方を取り入れ、それを自分の考えに生かして、より多くの友達に伝えることで、理解を深めていきます。


学校評価(令和2年度)

 ○ 保護者アンケート
 ○ 児童アンケート
 ○ 自己評価のまとめ
 ○ 学校関係者評価のまとめ
 ○ 次年度に向けて




バナースペース

名古屋市立星ヶ丘小学校

〒464-0801
名古屋市千種区星ヶ丘1丁目4番地

TEL 052-781-1789
FAX 052-782-1933