■学校長挨拶


本校Webページをご覧いただき、誠にありがとうございます。


名古屋市立山田高等学校は、昭和53年(1978年)に設立されて今年で45年目を迎えます。当時は人口が急増している地域で、地元に公立高校が必要であるという要望を受けて誕生しました。はじめは、西区や北区から通う生徒が大多数でしたが、現在は市営地下鉄と名古屋鉄道の利用により通学可能範囲がひろがり、尾張学区全域から生徒が集まってきます。各学年7学級で全21学級、800名以上の普通科生徒が活気にあふれた高校生活をおくっています。


本校では創立以来「若竹のごとき すこやかさ 枝折れしない 柔軟性 節度ある 若人の育成を」教育スローガンとしています。また、「命・心・環境」を大切にする人間教育の実践にも取り組み、平成24年には名古屋市立高校で最初のユネスコスクールに認定されました。近年は、「防災・国際理解」もテーマに加えて活動を拡げています。


未来を志向し、社会の発展に寄与できる若人の育成を目標に、創立50年という節目に向けてさらなる発展と成長を目指してまいります。今後ともご支援賜りますよう、よろしくお願いいたします。