メインイメージ
トップページへ 幼稚園の紹介 子育て支援 年間行事 よくある質問 幼稚園だより
教育理念
よくある質問タイトルイメージ
質問 入園募集はいつ始まりますか?
答え 例年、9月の中旬ごろです。
名古屋市教育委員会の決定後、入園に関するスケジュールを幼稚園のホームページや入園募集ポスターなどでお知らせします。名古屋市広報にも掲載されます。
区切り線
質問 満3歳児保育はありますか?
答え ありません。3歳のお誕生日を過ぎた次の4月から年少組(3歳児クラス)に入園していただけます。
区切り線
質問 1日の保育時間はどれくらいですか?
答え

●年長児・年中児は 8:45〜14:00まで
●年少児は少しずつ保育時間を長くし、幼稚園生活に無理なく慣れるようにします。
 ・入園当初から5月半ばまで・・・8:45〜11:30

 ・5月半ばから6月半ばまで・・・8:45〜13:00

 ・6月半ばから10月半ばまで・・8:45〜13:30

 ・10月半ばから3月末まで・・・8:45〜13:50

● 降園時刻から3時間、預かり保育も実施しています。

区切り線
質問 第二幼稚園はどのような幼稚園ですか?
答え 〈在園児の保護者の声より〉
第二幼稚園の魅力は子どもが伸び伸びできること。自分のしたいことを見付けて遊んでいく中でやってみようとする気持ちや自分で考える力を身に付けているのを感じます。伸び伸びと言っても、きちんと叱るところは叱ってくれるし、遊びの中で文字や数も覚え、小学校に入るまでに必要なことは学べると思います。

子どもたちは伸び伸びして笑顔が多いです。それは、子どもたちだけでなく先生や保護者が一緒に園生活を楽しんでいるからだと思います。

毎朝、通用門で園長先生が素敵な挨拶で迎えてくれる温かい園です。

千種小学校や学区との交流が深く、運動会や文化祭などに参加します。
年長児は交流授業や学校探検、給食も食べさせてもらう機会もあります。

目の前は中道公園という恵まれた環境です。降園後も公園で思い切り走り回って遊んでいます。お友達の保護者の方とも情報交換や相談ができるのがとてもいいです。
区切り線
質問 お弁当作りは大変ですか?
答え 〈在園児の保護者の声より〉
子どものお弁当は小さいのでとても簡単です。前日の夕飯をお弁当用に少し取っておけば、朝手早く作れます。

正直、面倒だなと思う日もありましたが、思いがけず「お母さんいつもお弁当ありがとう」と言われてうれしかったです。

子どもの体調や食欲に合わせて作れることが良いです。空っぽのお弁当箱を見ると、“ほっ”とします。

注文弁当もあるので、忙しい日や体調が悪いときには利用しています。
区切り線
質問 送り迎えはどのようにしていますか?
答え 千種区や昭和区だけでなく、毎年20学区ほどから通園しています。通園方法は、徒歩や自転車・市バスや地下鉄など様々です。近隣のコインパーキングを利用し、自家用車を利用される方もいらっしゃいます。
  〈在園児の保護者の声より〉
我が家は徒歩で通園しました。親子で季節の移り変わりを感じたり、幼稚園でのできごとを子どもから聞いたりするなど、大切な親子の時間でした。

悩み事があってもすぐに園長先生や先生方に相談できます。また、幼稚園でのできごとをその日の降園時に先生から聞くことができ、安心します。

子どもたちの様子や幼稚園の雰囲気も分かり、先生方や保護者の方と顔を合わせて話ができ、とても身近になれます。

送り迎えで保護者の方に毎日会うので、保護者同士のつながりができ、困ったときに助け合うことができてとても安心です。
園児募集
園児募集
アクセス



トップページへ 幼稚園の紹介 子育て支援 年間行事 よくある質問 幼稚園だより 園児募集 アクセス
〒464-0858 名古屋市千種区千種三丁目4-1 TEL:052-731-3510
Copyright (c) 2017 名古屋市立第二幼稚園 All rights reserved.