概 要
 
本校は,明治6年に開校した歴史と伝統のある学校です。名古屋市の文教地区の一角を占め,教育に対して関心の高い地域となっています。児童は,たいへん明るく元気で,何事にも熱心に取り組んでいます。
 地下鉄東山線の覚王山駅から徒歩3分で,交通の便にも恵まれた地域です。地域内には,日泰寺があって21日の縁日には多くの市民が集まってきます。また,愛知学院大学歯学部があり,近くには名古屋大学もあります。東山動植物公園も近くにあります。


校 訓
 昭和27年〜36年に名古屋市長を勤めた小林橘川氏の言葉です


玄関にある「蛍雪の像」に校訓が刻まれています


学校グランドデザイン



校 歌

作詞 丸山 薫   作曲 團 伊玖磨

 1 ひろい名古屋の 朝空はれて
  希望が見える たのしい窓は
  ぼくらの学校 わたしの学校
  みんな元気で 仲よくはげみ
  真直な道を すすんで行こう
 2 みどりもえたつ 若木のにわに
  小鳥がよぶよ あかるいこえは
  田代のこども ひかりのこども
  知恵もからだも 日ましにのびて
  花咲くこずえ めざして行こう
 3 こころすなおに おしえをふんで
  努力がきずく ほまれの明日は
  正しい日本 きよらな日本
  つよくきたえて 雨風しのぎ
  世界の幸(さち)を まもって行こう

作曲者の團伊玖磨氏のオリジナル楽譜

校歌をお聞きください
クリック
    5、6年生による校歌クリック


校 章
 
由来

 
日本は,瑞穂(みずみずしい稲の穂)の国であり,私たちの田代は,昔から農村地帯でした。そのため,稲穂で「田代」の校名を囲み,名古屋を守ると考えられていた熱田神宮の剣と,戦さに使うたてで縁取った伝統ある図案です。


 もどる