通級指導 「たんぽぽ教室」の ご紹介  
 田代小学校には,特別支援学級「ひまわり学級」とは別に,通級指導教室「たんぽぽルーム」があります。市内には,いくつかの通級指導教室が開設されていますが,すべて同じ障害別の教室ではありません。基本的には,「たんぽぽルーム」で指導を行いますので,年間を通して,その時間は学級での授業を受けることはできません。ただし,学年全体での授業があるときには,学年での授業を優先します。

 通級指導教室とは
《どんな子供が指導を受けるのですか?》

 通常の学級に在籍している児童が,週に1〜2単位時間,通級指導教室〜たんぽぽ〜において,個々の障害特性に応じた指導を受けています。
 例えば,「学習に集中することが難しい。」「集団活動が苦手である。」「整理整とんが苦手である。」「漢字を覚えるのが苦手である。」「ノートに書くのに時間がかかる。」などのつまずきが見られる子供たちがいます。一見「努力が足りない。」「わがままだ。」と思われがちです。本人なりに頑張っていますが,うまく力を発揮できず困っていることがあります。通級指導教室は,そんな子供に寄り添いながら11や少人数で指導を行い,学級の中で落ち着いて学習したり,友達と好ましいかかわりをしたりできるように支援をしています。

 通級指導の内容は
《どんなことをしているのですか?》

○ 週1〜2時間程度の個別の学習をたんぽぽルームで行っています。
○ 「できた」という達成感が味わえるような課題に取り組み,学習への前向きな姿勢を育てるようにしています。
○ 緊張感の高い児童の不安材料を取り除き,安心して学校生活が送れるように支援をします。
○ 集団生活に必要なルールを確認しあい,集団生活での不安を取り除くようにしています。
○ 教師と児童が11で向き合い,安心できる場を作ることで,自分の悩みや困っていることを話せるようにしています。
○ 対人関係をスムーズに進めるためのコツ(ソーシャルスキル)を身に付けるようにしています。
○ 友達とのトラブルが発生したときや集中力が持続しないときに情緒の安定を図っています。
 通級指導教室では,「楽しく学校生活を送ることができるように」を目標に,様々な形で子供たちへの支援を行っています。
通級指導教室について詳しく聞いてみたいという希望がございましたら,担任または教頭にお問い合わせください。(п@
751-6156
田代小学校に在籍していない場合には,在籍校の教頭にお問い合わせください。

 通級指導教室に直接関係はなくても,お子様のことで下のようなことで,「ちょっと気になること」「悩んでいること」などがありましたら,いつでもご相談に応じますので,田代小学校の通級指導・教育相談の担当者にご連絡ください
○ 感情のコントロールができず,友達とのトラブルが多い児童
 授業中に勝手な行動をしてします児童
○ 急な予定変更に対応できない
○ 緊張感が高い児童
○ 低学力ではないが「文字を書くだけが苦手」「漢字を覚えることが極端にできない」などの特徴が見られる児童