令和3年9月1日()更新

プラスの言葉で目標を叶える日々の継続を

 

桜丘中学校長 渡 辺 範 人    

  

 一学期終業式の式辞で、タレントさんが書いた本の中で取り上げた「吐」という漢字に関する話をしました。私たちは日々、口から多くの言葉を「吐」きます。その言葉はプラス(+)の言葉やマイナス(−)の言葉です。日々の生活の中で、できるだけ多くのプラス(+)の言葉を「吐」くことによって、マイナス(−)の言葉がなくなり、自分が描いている夢や目標は「叶」うという話でした。

 二学期が始まりました。いよいよ学校生活の中でプラス(+)の言葉をできるだけ多く使う実践の場が始まります。二学期は体育大会など、学校行事が多く計画されています。また、三年生は自分の進路を決定していく重要な学期となります。いかにポジティブに物事をとらえて多くのプラス(+)の言葉を吐き出していくか、その真価が問われます。感謝の言葉である「ありがとう」「助かったよ」、仲間を応援する「頑張ろう」「きっとやれるよ」、自分を奮い立たせる「自分は大丈夫だ」「やればできる」など、多くのプラス(+)の言葉があふれる二学期にしたいと思います。苦しいときほど、意識的にプラス(+)の言葉を吐き出すように心がけましょう。難しいことだと思いますが、プラスの言葉が飛び交う空間は雰囲気も明るく、柔らかく、ポジティブな空間になります。目標を叶えるため、日々の継続的な取り組みを期待しています。

 今後とも、保護者、地域の皆様の一層のご理解とご協力をお願いいたします。

【学習の応援サイト等―覧】

○ 名古屋市教育委員会

  ・ ナゴヤの子ども元気・笑顔プロジェクトちゃんねる

 

○ 名古屋市教育センター

  ・ 家庭学習補助リンク集

※ 家庭学習補助リンク集【参考資料】

・ 活用の仕方   

・ 第1学年     ・ 第2学年    ・ 第3学年

 

○ 文部科学省

  ・ 臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目 次

学校紹介

教育活動

PTA活動

  

·                  桜丘中の歴史 

·                  所在地

·                  校歌「天地の」

  

·                  R3 教育目標・努力点

·                  R3 目標と努力点の関係 

·                  R3 年間行事予定

·                  いじめのない学校づくり

·                  R3 部活動

·                  R3 防災計画

·                  昨年度の学校評価(R3.更新)

·                  陸前高田市中学生との交流

  

·                年間予定

·                家庭教育セミナー

·                あいさつ運動

·                資源回収

·                社会見学

·                組織と活動内容

学校周辺

学校美術館

その他

  

  

記号

桜の丘の文学散歩道

記号

スクールカウンセリング