学校紹介

沿革

大正時代から、90年続く伝統

出来事
大正13(1924)年名古屋市立第三商業学校開校。
昭和20(1945)年名古屋市立第四高等女学校設置。
昭和23(1948)年両校統合、桜台高等学校となる。
普通科、商業科、家庭科を設置。
昭和29(1954)年第1回家庭科作品ショー開催。
昭和32(1957)年ハンドボール部全国大会5連覇。
昭和38(1963)年家庭科を被服科と改称。
昭和41(1966)年商業科廃止。
平成8(1996)年被服科をファッション文化科と改称。
平成26(2014)年創立90周年を迎える。